ビタミンが欲しい

夏は体がビタミンを欲しがるからか、夏はフルーツや生野菜が食べたくなります。夏にフルーツが美味しいのは暑さに疲れた体が疲労回復のためにビタミンを欲しがるからかもしれません。現に夏の果物はビタミンが豊富です。それも特にビタミンCが多く含む果物が沢山あります。例えば柑橘系の果物。オレンジはビタミンCがたくさん含まれている果物の代表ですよね。そして近頃スーパーのフルーツ売り場でよく見かけるのがグレープフルーツやキウイフルーツ、そしてポリフェノールをたくさん含むブドウも良く見かけます。そして桃もおいしい季節です。食べ物と体の関係は本当に密接していて、夏に不足になりがちなビタミンやミネラルはちゃんとその時期に旬を迎える食品が、人の体にちゃんと不足分を補うようにしてあるのですね。自然界は良くできています。そんなわけですから、紫外線の多いこの夏の季節はビタミンCをたっぷりと含む果物が美味しいのです。おいしくたくさん食べてこの夏を乗り越えたいものです!

コメントは受け付けていません。